予防歯科

予防歯科の重要性

予防歯科の重要性

「痛くならないために歯医者へ通う」。最近では、こうした予防意識の高い患者さんが増えてきています。痛みを抑えるためではなく、虫歯や歯周病のチェックとメインテナンスのために歯科医院を利用するという捉え方が、日本でも浸透してきた証拠です。

予防歯科では、定期検診やメインテナンスを受けることで、お口に関するトラブルを予防し、お口の健康状態を保てます。さらに、虫歯や歯周病の早期発見・治療も可能になります。鎌ヶ谷市・馬込沢駅の歯医者「みつはし歯科医院」では、予防のプロである歯科衛生士が患者さんのお口の健康維持やメインテナンスをしっかりと管理。口腔内の健康維持に関する疑問などは、どうぞお気軽におたずねください。

予防歯科のメリット

口腔内の健康を守る

自宅ではなかなか取りきれない歯の汚れ。予防歯科であれば、プロの手によるクリーニングで、これを徹底的に除去できます。さらに、フッ素塗布で虫歯になりにくい歯をつくったり、それぞれの患者さんに合わせたブラッシングの方法を指導したりと、口腔内の健康維持のお手伝いを行っています。また、デンタルヘルスに関するご質問にもお答えしていますので、どんなことでも遠慮なくおたずねください。

トラブルの早期発見・治療

定期検診を受診いただければ、お口の中で起こっているトラブルを早いタイミングで発見できます。早期治療が行えれば、症状が深刻化する前に対処が可能。定期的な検診で、口腔内の健康をチェックしましょう。

身体的・経済的な負担の軽減

虫歯や歯周病が放置されると、気づかないうちに症状が進行し、大がかりな治療が必要になるケースがあります。その結果、治療費や通院の回数も増加。患者さんに、大きな負担を強いる結果となってしまいます。さらに、一度でも削った歯はもう元には戻りません。治療を繰り返せば、その回数だけダメージも蓄積します。最終的には、大切な歯を失ってしまう可能性も……。予防歯科へ通うことは、こうした負担やリスクを避ける意味もあるのだと覚えておきましょう。

みつはし歯科医院の予防歯科メニュー

ブラッシング指導(TBI=Teeth Brushing Instruction)

ブラッシング指導(TBI=Teeth Brushing Instruction)

お口の中の状況は人それぞれに異なります。そのため、適切なブラッシングの方法も人それぞれです。当院では、虫歯や歯周病の予防のために、患者さん一人ひとりに合わせたブラッシング方法の指導を行っています。正しい歯ブラシの使い方を身に着けて、お口の健康を守りましょう。

フッ素塗布

フッ素塗布

フッ素には歯の再石灰化を促し、歯質を強化するはたらきがあります。これを歯の表面に塗ることで、虫歯になりにくい歯質をつくる処置がフッ素塗布です。初期の虫歯であれば、フッ素塗布のみで自然治癒が見込める場合も。特に、定期的な処置が効果的です。

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)

ご自宅でのケアだけでは落としきれない汚れを、プロの手と専用の機器を用いて徹底的にキレイにするクリーニング法です。処置後は、さっぱりとした爽快感も得られます。また、汚れの再付着を防いでくれるので、歯を長期にわたって美しく保つのにも効果が期待できます。

生活習慣指導

生活習慣指導

虫歯や歯周病が引き起こされる原因の一つに、歯に悪い健康週間というものがあります。当院では、より効果的で、かつ長期的なお口の健康維持を図るために、食生活や睡眠、ブラッシング方法など、患者さんそれぞれに合わせたアドバイスを差し上げております。

当院の定期検診

当院の定期検診

当院には、2階部分に予防歯科専用ユニットを設置しています。ここで、予防のプロである歯科衛生士が検診結果を踏まえ、患者さんそれぞれに予防プログラムのご提案とメインテナンスを実施。定期的に通院いただくことで、お口の健康を末永く維持していただけますので、ぜひご活用ください。

なお、通院のタイミングはおおよそ4カ月〜半年が適切です。担当の衛生士より次回のご来院時期についてはお伝えしておりますが、こちらも目安としてお考えください。